VIVA LA ROCK ~ you’ll never live alone ~

 VIVA LA ROCKは今年初めて開催されるロックフェスティバルです。

開催場所は、埼玉スーパーアリーナで、開催時期はゴールデンウィークです。”初”開催とういだけでなく、このフェスは今までのロックフェスにはなかった様々な”初”な催しが考えられています。

フェスの特徴は、こちら!

主要都市13ヵ所からの様々なツアーパックの販売!

東京とないだけでなく、大阪、京都、仙台と全国計13ヵ所を発着地点とする会場直行バスツアー&宿泊プランから、宿泊付きプランやバスツアーのみのプランまで、参加者の予定にあわせた様々なプランが用意されている。
 VIVA LA ROCKオフィシャルバスツアーの発着地点はこちら
  仙台、郡山、水戸、宇都宮、前橋、高崎、甲府、千葉、町田、静岡、名古屋、京都、新大阪

会場(埼玉スーパーアリーナ)に宿泊可能!

少しでも参加者に安く楽しんでもらおうということで、フェス会場での宿泊可能となりました。宿泊料金は、1泊2500円です。ただでさえお財布にダメージの大きいホテル宿泊に加えて、開催時期がゴールデンウィークということで更に高料金となりますので、遠方からの参加者にとってはとてもうれしいプランですね。

祝八苦プランは、「5月3日 宿泊エリア入場券」「5月4日 宿泊エリア入場券」「5月3日 宿泊女性専用エリア入場券」「5月4日 宿泊女性専用エリア入場券」の4種類準備されており、宿泊スペースとリクライニングチェアが貸し出される。
※「VIVA LA ROCK」チケットを持っている人(20歳以上)が対象で、各日最大は500名まで

アマチュアによる音楽同人マーケット「オトミセ」の開催

「オトミセ」!?聴きなれない言葉ですが、「オトミセ」とはフェス参加者が自分の作った音楽を会場で
展示&販売できるというものです。まさに、ロックフェス版コミケ!条件は、アマチュアバンド(最高4人)だったら誰でもOkというもの。ここで目が留まり、注目をあつめ来年のVIVA LA ROCKのステージに立っているという夢物語も可能ではないでしょうか。

開催日程 2014年5月3日(金)~5日(日)
入場券  23,000円(3日通し) 17,000円(2日のみ) 9,500円(1日のみ)

宿泊場所検索


ゴールデンウィーク期間に開催されるため、一般の観光客とも重なるのもあり会場付近の宿はかなり混み合います。2ヶ月前には確保していたいところです。
ただ、会場が都市部なので少し電車で移動すれば容易に宿泊場所が見つかると思います。少しでも安く!ということでしたら、会場宿泊を考えてはいかがでしょうか?

VIVA LA ROCKのおすすめホテル・宿どころ紹介ページへ

アクセス方法


 電車で行く場合
二つのルートがありますので、出発地により選択してください。
 【ルート①】JR高崎線・宇都宮線・京浜東北線に乗り「さいたま新都心」駅で下車(会場まで徒歩3分)
 【ルート②】JR埼京線に乗り「北与野」駅で下車(会場まで徒歩10分弱)
 車で行く場合
 【ルート①】東北道からのアクセス
   浦和インターで降りる。
   降りた道、国道122号を道なり約1キロ、大門陸橋で右折し、国道463号へ。
  約7~8キロで国道17号(旧道)を右折(大宮方面)。
  JR埼京線のガードをくぐってすぐに案内看板(右折)があるので案内に従って下さい。
 【ルート②】東名道・首都高速からのアクセス
  5号池袋線を北上。
  美女木(びじょぎ)ジャンクションを経由してそのまま首都高速埼玉大宮線へ。
  「新都心」出口で高速を降り、案内に従ってください。
  ※間違って「新都心」の一つ手前の「新都心西」で出ないようお気をつけ下さい。
 【ルート③】関越道・所沢インターからのアクセス
  国道463号を浦和方面に直進。
  国道17号(旧道、新大宮バイパスと間違えないように注意)を左折(大宮方面)。
  JR埼京線のガードをくぐってすぐに案内看板(右折)があるので案内に従って下さい。
 【ルート④】常磐道方面からのアクセス
  東京外環道を大泉方面へ。
  美女木(びじょぎ)ジャンクションを経由してそのまま首都高速埼玉大宮線へ。
  新都心出口で高速降り、案内に従ってください。
  ※間違って「新都心」の一つ手前の「新都心西」で出ないようお気をつけ下さい。

ライブ・フェス参加時のおすすめ持ち物リスト


開催間近ロックフェス一覧



PAGE TOP↑