ライジング・サン・ロックフェスティバル おすすめ宿泊場所

ライジングサンに参加するときの悩みのたねのひとつが宿泊場所選びでしょう。

会場からのシャトルバスの発着駅が地下鉄南北線麻布駅になるので、ホテルを選ぶときは南北線の沿線ホテルを選ぶとよいでしょう。おすすめ駅としては、札幌駅すすきの駅大通り駅です。

まずはライジング・サン・ロックフェスティバル会場周辺の地図はこちら↓

地図の会場から麻生駅まではシャトルバスが運行していますので、車がない場合はそのバスに乗って移動することになります。麻生駅から下に伸びている紫の線が南北線(真駒内行きに搭乗)となります。

麻生駅からの各駅の到着時間はこちらとなります。

札幌駅まで    9分
すすきの駅まで  12分
大通り駅まで   11分

宿泊費はとにかく抑えたい!という方におすすめの”カプセルホテル”

宿泊場所名:カプセル・イン札幌


すすきの駅から徒歩30秒の超楽アクセス!

【ホテルコメント】

「ビジネスと観光のベストポジション」大通公園まで徒歩5分。ススキノの夜も満喫!コンビニもすぐ近くにあり飲食の持ち込み大歓迎です。コインランドリー・パソコン等も取り揃え便利で気軽に泊まれます。

【アクセス時間】

すすきの駅から徒歩30秒

宿泊場所名:ニコーカプセルホテル リフレ


大浴場に垢すりマッサージのサービス完備!

【ホテルコメント】

24時間館内利用可能で、自慢の大浴場・サウナ施設も使い放題!個室感覚の『デラックス』、リーズナブルな『スタンダード』の2タイプを用意

【アクセス時間】

JR札幌駅下車、札幌駅から地下鉄2駅「東豊線豊水すすきの駅」2番出口徒歩1分

少しでも休めのホテルでゆっくりと!という方に”ビジネスホテル”

宿泊場所名:KKRホテル札幌


快適な部屋はもちろん、料理も充実

【ホテルコメント】

JRや地下鉄それぞれの札幌駅より徒歩5分。お部屋は20㎡以上とゆったりした造りとなっており、都心にありながら庭園を望むことができるロケーションが素晴らしい。客室リニューアルも進んでます。

【アクセス時間】

JR札幌駅より徒歩5分。地下鉄札幌駅より徒歩3分。道庁赤レンガ庭園の北側

宿泊場所名:アパホテル<札幌すすきの駅前>


おてごろ価格で楽アクセス

【ホテルコメント】

札幌市内中心部!ビジネス・レジャーのさまざまなシーンでご利用頂ける好立地ホテル!1Fにコンビニ(ローソン)あり。札幌ドームへ好アクセス!(乗換えなし)Wi-Fi接続サービス導入(ロビー&全客室)

【アクセス時間】

「豊水すすきの駅」下車 3番出口からすぐ左隣!

宿泊場所名:ネストホテル札幌大通


快適な部屋はもちろん、料理も充実

【ホテルコメント】

全客室21.5平米以上。女性へ嬉しい【DHCアメニティ】を標準装備。お風呂も広めのタイプ。特に広々22.5平米のダブルルーム・ツインルームは【快適空間】女性やカップルに大好評。全客室【Wi-Fi接続無料】。

【アクセス時間】

地下鉄大通駅より徒歩3分

ここで紹介したのはごく一部のおすすめホテルです。ほかのホテルも見たい人は下の公式ページで探してみてください。


アクセス方法


 電車・シャトルバスで行く場合

・新千歳空港 → 会場
  ◎JRを利用の場合(所要時間: 約1時間20分)
    JR新千歳空港駅 → 地下鉄南北線麻生駅(JR札幌駅・地下鉄南北線さっぽろ駅で乗換)→ シャトルバス
  ◎空港連絡バスを利用の場合(所要時間: 約1時間20分)
   新千歳空港連絡バス → 地下鉄南北線麻生駅 → シャトルバス
・JR札幌駅 → 会場(所要時間: 約40分)
  南北線さっぽろ駅 → 地下鉄南北線麻生駅 → シャトルバス

【注意】シャトルバスを利用する場合はバス券が必要です(片道:600円)

 車で行く場合

・新千歳空港 → 会場(所要時間:約1時間40分)
  新千歳空港 → 千歳IC ~ 札幌南IC経由 ~ 札幌北IC or 新川ICで下車 → 会場
・JR札幌駅 → 会場(所要時間:約40分)
・苫小牧港  → 会場(所要時間:約1時間30分)
・小樽港   → 会場(所要時間:約30分)

※ 車で行く場合は、事前に駐車券が必要です。料金:3000円(自転車・バイクは指定の無料駐輪場があるので駐車券は必要ありません)

 ミッドナイトバスで行く場合

終演後に帰る人におすすめです(1日目のみ運行)
・会場 → 地下鉄大通駅周辺
 出発時間 26:30 (8/11 2:30)
※完全事前予約制です

ライブ・フェス参加時のおすすめ持ち物リスト


開催間近ロックフェス一覧



PAGE TOP↑