北海道の2大夏フェス(ライジング サン ロック フェスティバル, Join alive)の参加服装は?初参加するときは要チェック!

北海道を代表する2大夏フェスのライジングサンロックフェスティバルとJoin alive。

北海道の広大な大地だからこそ実現できるスケールの大きさは、参加するたびに毎度のことながら圧倒されます。

このページでは、北海道の夏フェスならではのロックフェスティバルに参加するときの服装を紹介します。フェスをおなか一杯楽しむためにしっかりと準備して出発しましょう!

北海道の夏フェスの特徴としては、他の野外夏フェスと比べると天候の変化も少ないため比較的すごしやすい気候となります。大雨などの悪天候にならない限り、大掛かりな防寒対策や雨対策も不要だと思います。

フェスに始めて参加する方にとっても比較的参加しやすいフェスです。

Arabaki Rock Fes

昼間の服装について

開催場所は北海道といえど開催時期は夏ですのでとても暑いです。なので、熱中症予防はしっかりとしましょう。水分をしっかりと取り、帽子,サングラス,タオルでの対策は欠かさずに!

服装に関しては、半そで一枚に薄手の長ズボンで十分快適に過ごせます。雨も降ることも考えられるので小さなレインコートをかばんの中に忍ばせておくと安心です。

ただ、RISING SUN ROCK FESTIVALに参加するときは雨が降ったときは注意が必要です!
地面が芝,土ですのでぬかるんで、ひどい場合には田んぼの様になります。そのときは、お気に入りのスニーカーではなく長靴で参戦することをおすすめします。

Arabaki Rock Fes 

日暮れ~夜中の服装について

天候がよければ、昼の服装にもう一枚薄手のにはおりものを着込む程度でよいでしょう。
天候がわるい場合でも、パーカー1枚の準備で十分だと思います。

【そのほかの注意ポイント】
・履物は、履き慣れたスニーカー,長靴をそのときの天候に合わせて変えましょう!
・開催時期は夏であるためしっかりと熱中症対策をしましょう。
・雨が降った場合は、基本傘の使用は禁止です。雨ガッパ、ポンチョを用意しましょう!
 また、一日中雨が予想されるときははじめから長靴参戦をおすすめします

しっかりと準備をして楽しい時間をすごしてください!ひと夏の最高の思い出として心にしっかりと刻まれることを祈っています。

忘れ物を防ぐために!フェス参加する時の持ち物リストでチェックする


出演バンドはこちらから(公式サイトに飛びます)
会場の縮小図はこちらから(公式サイトに飛びます)

宿泊場所検索


フェスに参加したときの宿・ホテルについてこれから決めようと思ってい参加者の方に向けて、おすすめの宿泊エリアと宿泊場所を紹介しています。

どうせ宿泊するなら、近場であったりコンビニ,銭湯などの商業施設が充実したエリアの宿・ホテルに宿泊したいですよね。ぜひ参加者の方はチェックしてみてください!

ライジングサンロックフェスティバルのおすすめ宿泊場所場所紹介ページへ

Join aliveのおすすめ宿泊場所エリア紹介ページへ

ライブ・フェス参加時のおすすめ持ち物リスト


開催間近ロックフェス一覧



PAGE TOP↑