北海道2大夏フェスのひとつ『Join alive』へ行こう!

ジョイン アライブ(Join alive)は、2011年にに第1回が開催され、今年で5回目の開催を迎えます。海外ではポピュラーですが、日本の他のフェスにない2週間構成のスケジュールをいち早く取り入れたことでも有名です。

参加アーティストも100組を超えるほど参加し、演奏ステージは全部で4ステージ(ローズステージ,フューチャーフラワーズ,ヴェルヴェットサーカス,ニューワルツ)あり、一番大きなローズステージは1,4000人の観客の収容が可能です。

開催場所は、北海道の岩見沢のいわみざわ公園で開催され、RISING SUN ROCK FESTIVALと並んで北海道の2大夏フェスです。普段は遊園地として使われている場所が会場なので、トイレや食堂、子供の遊び場などの設備はとても充実しています。野外フェスの楽しみの一つのキャンプも可能となっています。なお、開催期間中もアトラクションの利用は可能です!

参加アーティストは、邦楽・洋楽混在型のフェスというのも特徴のひとつです。正統派ロックバンドから、普段テレビを通してみるようなJ-popグループなど様々な出演者が”Join alive”を盛り上げます。

今年は節目の5周年ということで、“「中学生以下入場無料」”(要保護者同伴)といった今までの日本のロックフェスでいまだかつてない特典も用意しているようです。粋なはからいですね!お子様ずれで参加を迷っている人にとっては、背中を押してくれる一押しとなるのでは?ないでしょうか。

開催5年目。まだまだこれからもっともっと成長していくフェスだと思います。
暑い夏の思い出に、Join aliveに参加してはいかがでしょうか☆

開催間近ではチケット入手が困難になりますので、予約はお早めに!

開催日程 2014年7月20日(土)21日(日)27日(土)28日
入場券  16,000円(2日通し) 9,000円(1日のみ)

宿泊場所検索


下のリンク先にJoin aliveに参加したときの宿・ホテルについてこれから決めようと思ってい参加者の方に向けて、おすすめの宿泊エリアと宿泊場所を紹介しています。

どうせ宿泊するなら、近場であったりコンビニ,銭湯などの商業施設が充実したエリアの宿・ホテルに宿泊したいですよね。ぜひ参加者の方はチェックしてみてください!

Join aliveのおすすめ宿泊場所エリア紹介ページへ
アクセス方法


 電車シャトルバスで行く場合

◎JR新千歳空港 → 会場(所要時間: 約80~100分)
  JR新千歳空港駅→〈快速エアポート〉→JR札幌駅→〈特急列車,普通列車 岩見沢行き〉→JR岩見沢駅→〈シャトルバス〉→会場
◎JR札幌駅 → 会場(所要時間: 約40~60分)
  JR札幌駅→〈特急列車,普通列車 岩見沢行き〉→JR岩見沢駅→〈シャトルバス〉→会場
◎JR旭川駅 → 会場(所要時間: 約70分)
  JR旭川駅→〈特急列車,普通列車 岩見沢行き〉→JR岩見沢駅→〈シャトルバス〉→会場

【注意】シャトルバスを利用料金 片道 : 大人 ¥200円 / 小人 ¥100円

 車で行く場合

札幌IC→会場ルート(所要時間:約30分)
 ⇒ 乗り換えルート:札幌IC→岩見沢IC→会場
旭川鷹栖→会場ルート(所要時間:約60分)
 ⇒ 乗り換えルート: 旭川鷹栖IC→岩見沢IC→会場
苫小牧港→会場ルート(所要時間:約100分)
 ⇒ 乗り換えルート: 苫小牧東IC→札幌JCT旭川方面→岩見沢IC→会場
小樽港→会場ルート(所要時間:約100分)
 ⇒ 乗り換えルート: 小樽IC→札幌JCT旭川方面→岩見沢IC→会場

※ 車で行く場合は、事前に駐車券が必要ですので、購入お忘れなく。

ライブ・フェス参加時のおすすめ持ち物リスト


開催間近ロックフェス一覧



PAGE TOP↑